今すぐお金を借りる方法!即日・審査なし・審査が甘い最適な方法はどれ?

審査なしで即日お金を借りる方法はある?

即日お金を借りたい時に審査なしで借りられる方法は?

貯金があれば急な出費にも備えられますが、貯金が少ない状態の時に限って、冠婚葬祭やクレジットカードの支払いなど、急にお金が必要になるケースは多いです。

実は、審査なしでお金を借りる方法はあります。

しかし、誰でも審査なしで借りられるわけではありません。

この記事では、「審査なしで即日お金を借りる方法」や「今日中にお金を借りたい方におすすめの方法

「利息を抑えてお金を借りる方法」「無職がお金を借りる方法」などを紹介します。

お金を借りる即日をざっくり言うと
  • 今すぐお金を借りたいなら消費者金融がおすすめ
  • 利息を抑えて借入するなら銀行カードローンがおすすめ
  • ”アコムな”ら最短20分で審査が完了。すぐにその場でお金を借りられる
  • ブラックリスト入りしているなら中小消費者金融がおすすめ
  • どこからもお金を借りられないなら公的融資制度がおすすめ

即日お金を借りる方法一覧|あなたに最適な借入場所はどこ?

お金借りる_即日_一覧

お金を借りる方法は、カードローンやキャッシング、公的融資などさまざまな方法があります。

まずは、選択肢が多いお金を借りる方法について、どんな方に向いているのかを一覧表にまとめましたので、参考にしてください。
即日お金を借りる方法一覧
少しでも早くお金を借りたい方向け ・消費者金融
・クレジットカードのキャッシング枠
・スマホアプリ
低金利で借りたい方向け ・銀行カード
・労金(ろうきん)
事業資金を借りたい方向け ・日本政策金融公庫
・ビジネスローン
審査が不安な方向け ・CREZIT
・学生ローン
・配偶者貸付制度
審査に落ちた方向け ・中小消費者金融
・借り換えローン
・おまとめローン
・契約者貸付制度
・従業員貸付制度
・質屋

即日お金を借りたいなら消費者金融がおすすめ

お金借りる_即日_消費者金融がおすすめ

即日お金を借りたいなら、消費者金融がおすすめです。

消費者金融では、即日融資に対応しています。

最短20分ほどで審査結果が分かり、すぐにお金を借りられます。

消費者金融に良いイメージを持つ方は少ないですが、消費者金融からお金を借りたとしても、怖い取り立てに遭ったり、法外な利息を請求されることはありません。

金融庁に認められている消費者金融であれば、初めてでも安心・安全にお金を借りられるでしょう。

『アコム』は審査最短20分で即日融資が可能

アコム

アコムのカードローンがおすすめの人
  • 即日融資を受けたい
  • スマホで手軽に申し込みたい
  • 利用者が多く、信頼のおけるカードローンを探している

アコムのカードローンは、審査最短20分、即日融資が可能です。

申し込みはWebで完結し、借入も返済もスマホ一つで完結します。

そのため、少しでも早くお金を借りたい方にはおすすめです。

利息はご利用分だけ、はじめての申し込みなら30日間無利息になるため、利息負担を抑えた借入もできます。

契約後は土日祝でも最短10秒で振込でき、24時間365日いつでも手続きができます。

三菱UFJフィナンシャル・グループの大手消費者金融ということもあり、消費者金融からお金を借りたことがない方でも安心して利用することが出来るでしょう。

審査期間 最短30分
審査 9時〜21時
実質金利(年利) 3.0%〜18.0%
担保・連帯保証人 不要
学生・大学生 可能
電話番号 0120-07-1000

『プロミス』は50万円以下なら原則収入証明書不要

プロミス

プロミスのカードローンがおすすめの人
  • 18歳〜74歳で収入がある
  • 今すぐお金を借りたい
  • 初めての利用で不安

プロミスは、24時間365日申し込み・借入・返済まで可能で、全てWeb・アプリで完結します。

カードレスで契約することもでき、利用明細も自宅に届かないため、家族にバレる心配もいりません。

在籍確認を含めて、対応の良さを評価している利用者が多く、全体的に好印象です。

また、他の消費者金融と比べても上限金利が低いため、一番お得に借りられる可能性があります。

返済の際に利息が大きいと元金がなかなか減らない状況になる可能性もあるので、できるだけ金利を抑えたい方にもおすすめです。

審査期間 最短20分※
審査 9時〜21時
実質金利(年利) 4.5%〜17.8% (初回30日間無料) ※実質年率
担保・連帯保証人 不要
学生・大学生 可能
電話番号 0120-24-0365(9:00〜18:00)

『SMBCモビット』は最短30分で審査完了

SMBCモビット

SMBCモビットのカードローンがおすすめの人
  • お得にカードローンでキャッシングをしたい
  • 三井住友銀行をよく使う
  • 長期借入をしたい
  • 借入・返済の便利さを重視したい

SMBCモビットは、24時間ネット&スマホでキャッシング、カードローンの申し込みや返済が可能です。

全国にある提携ATMや三井住友銀行ATMなどで借入も返済もできます。

審査がスムーズに進む可能性が高いので、少しでも早くお金を借りたい方にはおすすめです。

また、SMBCモビットは原則勤務先への在籍確認の電話がなく、カードローンを申し込んだことが誰にもバレずに利用できる点もポイントです。

審査期間 最短30分 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
審査 9時〜21時
実質金利(年利) 3.0%〜18.0%
担保・連帯保証人 不要
学生・大学生 可能 (満20歳以上)
電話番号 0120-03-5000

『レイク』はWebなら21時までの契約手続き完了で最短25分融資

レイク

レイクのカードローンがおすすめの人
  • はじめて申し込む方
  • 少額での借入を希望している方
  • 新生銀行を日常的に利用している方

レイクは、Webからの申し込みの場合、21時までに契約手続きが完了すれば、最短25分で融資を受けられます。

はじめてなら、Webから申し込むと60日間金利0円となり、期間中に全て返済すれば利息を1円も支払わずに済みます。

5万円以下の借入なら、180日間無利息で利用できるので、少額での借入を希望されている方にもおすすめです。

無利息期間中は、他のカードローンよりも4,000円~5,000円ほどお得になる可能性があります。

審査期間 最短30分
審査 8時10分〜21時50分 (第3日曜日は19時まで)
実質金利(年利) 4.5%〜18.0% (初回30日間無料)
担保・連帯保証人 不要
学生・大学生 可能 (満20歳以上 )
電話番号 0120-09-09-09

『アイフル』は最短20分での融資が可能

アイフル

アイフルのカードローンがおすすめの人
  • 女性で初めて借り入れるのが不安
  • お得に借入をしたい
  • 急いでいる

アイフルは、24時間365日いつでも申し込みが可能で、審査は最短20分で完了し、即日融資にも対応しています。

振込・スマホアプリ・アイフルATM・提携ATMなど、さまざまなニーズに応える借入方法を用意しているので、自分の都合に合わせて借入ができます。

アイフルでは女性オペレーターが対応する専用ダイヤルや女性向け商品も数多く用意されており、男性には相談しづらいことも気軽に相談できるので、女性にもおすすめです。

また、在籍確認は原則電話での連絡がなく、書類が自宅に届くこともないので、誰にもバレずに借りられます。

審査期間 Web申込みなら最短20分※
審査 9時〜21時
実質金利(年利) 3.0%〜18.0% (初回30日間無料)
担保・連帯保証人 不要
学生・大学生 可能
電話番号 0120-201-810(9:00〜18:00)

『セントラル』は創業50年以上の実績

カードローン_おすすめ

セントラルのカードローンがおすすめの人
  • いますぐお金を借りたい
  • 他のキャッシング会社の審査に落ちてしまった
  • 高額(300万円以内)の借入をしたい

セントラルは、創業50年以上の歴史のある老舗中小消費者金融です。

即日融資にも対応しており、平日14時までに申し込みが完了すれば、その日のうちに借りられます。

また、大手消費者金融とは異なる独自の審査基準を設けていることから、アルバイトやパート、ブラックなど大手消費者金融で審査落ちした方も、融資を受けられる可能性があります。

金利や無利息期間など、大手消費者金融に劣らないスペックで、利用者に優しいカードローンです。

審査期間 最短30分
審査 9時〜21時
実質金利(年利) 4.8%〜18.0% (初回30日間無料)
担保・連帯保証人 不要
学生・大学生 可能
電話番号 0570-038-038

低金利でお金を借りたいなら銀行系カードローンがおすすめ

お金借りる_即日_銀行系カードローンがおすすめ

低金利でお金を借りたいなら、銀行系カードローンがおすすめです。

銀行系カードローンでは即日融資を受けることは難しいですが、消費者金融からお金を借りるよりも低金利で借りられます。

しかも、即日融資は受けられなくても最短翌日には融資を受けられます。

お金を確保できるのが明日以降でもいいなら、銀行系カードローンもおすすめです。

『三井住友銀行 カードローン』は限度額800万円まで可能

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行のカードローンがおすすめの人
  • 銀行ならではの金利で借りたい
  • 借入まで時間に余裕がある
  • 少額返済で選びたい

三井住友銀行 カードローンは、金利年1.5%~14.5%で、限度額10万円~800万円まで申し込みができます。

三井住友銀行の口座開設は不要で、簡単な申し込み手続きで完結します。

また、三井住友銀行 カードローンは消費者金融よりも上限金利が低いので、長期返済が予想される方にもおすすめです。

全国の三井住友銀行ATM、および提携コンビニATMは手数料無料なので、気兼ねなく利用できるのも嬉しいポイントです。

審査期間 最短当日回答 ※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もある
審査 9時〜20時
実質金利(年利) (年)1.5%〜14.5%
担保・連帯保証人 不要
電話番号 0120-923-923(9:00〜20:00)

『セブン銀行カードローン』は急な出費があってもすぐに現金を確保できる

カードローンおすすめ セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンがおすすめの人
  • 既にセブン銀行の預金口座を持っている
  • 1枚のキャッシュカードにカードローン機能をまとめられる
  • 近くにセブン銀行ATMがある

セブン銀行カードローンは、最短翌日には借入可能です。

Myセブン銀行(アプリ)からお申込みの場合、お申込みから最短翌日でお借入れができるので、少しでも早くお金を借りたい方にも向いています。

申し込みも借入も返済も24時間いつでも可能で、利便性が高いカードローンでもあります。

口座用キャッシュカード、デビットカード、カードローンを1枚のカードにまとめられることもあり、普段からセブン銀行を利用する機会が多い方にもおすすめです。

審査期間 最短翌日
審査 24時間365日
実質金利(年利) 12.0~15.0%
担保・連帯保証人 不要
学生・大学生 可能
電話番号 0088-21-1189

『横浜銀行カードローン』は契約はWebで完結。すぐに診断結果が分かる

カードローンおすすめ 横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンがおすすめの人
  • 金利など条件にこだわりたい人
  • 主婦
  • 横浜銀行に馴染みのある人
  • 毎月の返済額が気になる人

横浜銀行カードローンは、横浜銀行口座がなくても申し込みができ、契約は全てWebで完結します。

「どうしても3万円が足りない」そんなときも、スマホやPCがあればいつでもどこでも申し込みができます。

審査結果は最短で即日に分かり、翌日にはお金を借りられます。

借入限度額の最大は1,000万円と、大口の融資にも対応しているので、多額のお金を必要としている方でも安心です。

リボ払いや他のローンをまとめることが出来るので、既に借入しているローンの利息を抑えたい方にもおすすめです。

審査期間 最短即日
実質金利(年利) 1.5〜14.6%
担保・連帯保証人 不要
学生・大学生 可能
電話番号 0120‐458‐014

『イオン銀行カードローン』は土日祝も年中無休で審査

カードローンおすすめ イオン銀行カードローン

イオン銀行のカードローンがおすすめの人
  • 少額をこまめに借りたい
  • 急いでいない
  • 金利が低いカードローンでキャッシングをしたい

イオン銀行カードローンは、上限金利が13.8%と一般的なカードローンと比較しても低いです。

イオン銀行の口座がなくても申し込みができ、配偶者に安定かつ継続した収入があれば、専業主婦でも50万円の借入ができます。

また、イオン銀行ATMや提携コンビニATMでの借入・返済は24時間365日手数料無料で利用できるのも強みです。

年内無休で審査を行っているので、土日祝に急にお金が必要になってしまった方にもおすすめです。

審査期間 最短翌営業日
審査 最短翌営業日
実質金利(年利) 3.8〜13.8%
担保・連帯保証人 不要
学生・大学生 可能
電話番号 0120-48-1258(9:00-18:00年中無休)

『みずほ銀行カードローン』は年2.0%~14.0%と大手銀行の中でも比較的低金利

カードローンおすすめ_みずほ銀行カードローン

みずほ銀行のカードローンがおすすめの人
  • 高額を低金利で借入がしたい
  • 長期間借入をしたい
  • 専業主婦の方

みずほ銀行カードローンは、3大メガバンクでは唯一店頭窓口での申し込みに対応しており、相談しながら申し込みができます。

また、みずほ銀行の住宅ローン利用者は年0.5%も金利が優遇されるのもメリットです。

他の銀行カードローンと比べても金利を抑えられる可能性があります。

みずほ銀行の口座を持っており、カードローンの申込が完了すれば現在使っているキャッシュカードを使って借入できます。

そのため、普段からみずほ銀行の口座を利用している方にとっては、利便性の高い商品だと言えるでしょう。

審査期間 最短当日
審査 最短当日
借入金利(年) 2.0%〜14.0%
担保・連帯保証人 不要
学生・大学生 可能(満20歳以上)
電話番号 0120–324–555(9:00〜20:00)

事業資金を借りたいなら企業向け融資がおすすめ

お金借りる_即日_企業向け融資がおすすめ

個人向けのローンでは、事業資金としてお金を借りることはできません。

事業資金としてお金を借りたいなら、企業向けの融資会社を選んで申し込みをする必要があります。

事業資金としてお金を借りられる方法は、次の通りです。

『日本政策金融公庫の融資制度』

日本政策金融公庫の融資制度は、政府が100%出資する制度です。

個人事業主や中小企業などのスモールビジネスを支援することを目的としており、事業資金の借入が可能です。

また、使途に応じてさまざまなサービスを提供しており、低金利でお金を借りやすいという特徴もあります。

日本政策金融公庫総合研究所が実施した「2021年度新規開業実態調査」では、開業時における金融機関等からの借入金額が平均803万円です。

過去10年間のデータをみても、800万円~900万円の融資金額で推移しています。

『民間金融機関のビジネスローン』

クレジットカード会社や消費者金融などの民間の企業もビジネスローンを提供しています。

しかも、無担保で保証人も不要で借りられるビジネスローンがほとんどです。

利用者は事業者のみですが、開業資金はもちろん設備投資や運転資金、取引先への支払いなど、細かな使途は特に決められていません。

一般的な銀行融資だと融資実行までに1ヶ月以上かかることが多いですが、ビジネスローンであれば銀行でも1週間程度、消費者金融なら即日融資が可能です。

即日融資可能なビジネスローン
  • AGビジネスサポート
  • ファンドワン株式会社
  • ニチデン「事業者ローン」
  • アコムビジネスサポートカードローン
  • プロミス自営者カードローン
  • オリックスVIPローンカードBUSINESS

『銀行のプロパー融資』

銀行のプロパー融資は、公的機関である信用保証協会の保証を受けずに、銀行と事業主で直接取引を行う融資方法です。

信用保証期間の保証を受けないので、もしも貸主が返済できない状態に陥った場合、銀行は残債分を損することになります。

銀行のプロパー融資では、決算書や事業計画書を確認し、返済能力などを判断した後に融資額や金利、返済期間などを決定します。

手軽かつ即日お金を借りるならスマホアプリがおすすめ

お金借りる_即日_スマホアプリがおすすめ

ここからは、スマホから簡単に即日お金を借りる方法を紹介します。

以下の方法は、スマホアプリ1つで申し込みから借入、返済までが可能です。
スマホから簡単に即日お金を借りる方法

『PayPay』は最短翌日には最大1,000万円の借入ができる

PayPay銀行カードローン

PayPayでは、使途自由なお金を最大1,000万円まで借りられます。

既にPayPayアプリを利用している方なら、アプリから簡単な手続きを踏むだけですぐに申し込みができます。

仮審査の結果は最短60分。

既にPayPay銀行の口座を持っている方なら、最短翌日には融資を受けられます。

銀行の口座開設は最短当日で、手続きの手間もかかりません。

『FamiPay』はお金を借りた当日に返済すれば利息負担がない

ファミペイローン

FamiPayアプリを使えば、いつでも必要な時に必要な分だけお金を借りられます。

審査は最短5分で完了し、最大100日間の無利息期間があるなど、お得なサービスやキャンペーンが充実しているのも特徴です。

申し込みから借入・返済まで全てアプリで完結し、自宅にカードや利用明細が届くことはないので、家族にバレる心配もいりません。

借入額は1,000円単位で可能なので、少額で借りたい方にもおすすめです。

『メルカリ』は低金利でお金を借りられる

メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネーを使えば、低金利でお金を借りられます。

借りたお金はメルペイの残高にチャージ(入金)され、メルカリやメルペイでのお買い物、メルペイの後払いの支払いにも利用できます。

メルペイスマートマネーでは与信審査もあるので、メルカリでの利用実績がある方であれば、審査で優遇される可能性が高いです。

他の方法で審査落ちした方でも、メルペイスマートマネーなら審査に通過できる可能性があります。

限度額は1,000円~20万円までと少額融資に特化したサービスで、娯楽費や生活費の補填など、少しだけお金が足りない時には役立つこと間違いなし!

『LINE Pocket Money』は好きなタイミングで100円から返せる

LINEポケットマネー

LINE Pocket Moneyでは、最短10分で審査結果が通知され、即日融資を受けられます。

申し込み方法も簡単で、LINEアプリで手軽に申し込みができます。

借入金は、LINE Payや銀行口座に入ります。

平日はもちろん土日祝でも、24時間借入可能なので、今すぐお金が必要な方には特におすすめです。

また、新規キャンペーンとして契約日から最大30日間は、何度借入しても利息がキャッシュバックされるなど、お得なサービスも用意しています。

無職でも即日お金を借りたいなら公的融資制度がおすすめ

お金借りる_即日_公的融資制度がおすすめ

無職でも即日お金を借りたい!

無職ではお金を借りられない?

と思っている方もいると思います。

そこで、ここからは無職でも即日お金を借りられる公的融資制度を紹介します。

無職で収入のない方はカードローンなどでお金を借りることは難しいので、公的融資制度を検討するのがおすすめです。

無職でも即日お金を借りられる公的融資制度

『生活福祉資金貸付制度』は一時的な生活費を必要とする世帯に対する貸付制度です。

生活福祉資金貸付制度は、低所得者、高齢者、障がい者などが安定した生活を送れるように、資金の貸付と相談を行う制度です。

生活福祉資金の種類は、以下の通りです。

生活福祉資金の種類
  • 生活支援費:生活再建までの間に必要な生活費用
  • 住宅入居費:敷金、礼金など住宅の賃貸契約を結ぶために必要な費用
  • 一時生活再建費:生活を再建するために一時的に必要かつ日常生活費でまかなうことが困難である費用

生活福祉資金には、他にも福祉資金や教育支援資金、不動産担保型生活資金などの貸付制度もあります。

生活支援費は、生活を再建するまでの間に必要な生活費の支援で、原則3カ月間(最大12カ月)、月20万円までの貸付を受けられます。

なお、原則連帯保証人を必要としますが、連帯保証人を立てない場合も借入申し込みをすることができます。

参考:全国社会福祉協議会

『緊急小口資金』は緊急かつ一時的な生活維持のための救済措置

緊急小口資金は、休業や休職など、収入が減り緊急かつ一時的に生計の維持が困難になった場合に、少額の費用を借りられる制度です。

緊急小口資金制度を利用すると、最大20万円を無利子かつ保証人不要で借りられます。

日本国籍を持つ方はもちろん、外国人も一定の条件を満たせば貸付を受けられます。

緊急小口資金を受けられる対象は、次のような時です。

緊急小口資金を受けられる対象
  • 医療費又は介護費の支払等、臨時の生活費が必要なとき
  • 火災等被災によって生活費が必要なとき
  • 年金、保険、公的給付等の支給開始までに生活費が必要なとき
  • 会社からの解雇、休業等による収入減のため生活費が必要なとき
  • 滞納していた税金、国民健康保険料、年金保険料の支払いにより支出が増加したとき
  • 公共料金の滞納により日常生活に支障が生じるとき
  • 法に基づく支援や実施機関や関係機関からの継続的な支援を受けるために経費が必要なとき
  • 給与等の盗難によって生活費が必要なとき
  • その他これらと同等のやむを得ない事由であって、緊急性、必要性が高いと認められるとき

出典:社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会

『教育一般貸付(国の教育ローン)』は子供の進学・在学を応援するための貸付制度

教育一般貸付(国の教育ローン)は、日本政策公庫及び沖縄振興開発金融公庫が行う公的な融資制度です。

長期固定金利で、いつでも必要な時に申し込みができます。

融資を受けられるのは、世帯収入あるいは世帯所得が一定額を下回る世帯で、融資限度額は進学・在学する子供1人あたり原則として350万円までです。

職業別|お金を借りる方法

お金借りる_即日_職業別

ここからは、職業別におすすめのお金を借りる方法を紹介します。

学生には『学生ローン』がおすすめ

学生で今すぐお金が必要なら、学生ローンがおすすめです。

学生だと、お金を借りる方法も限られます。

例えば、銀行では20歳以上であればお金を借りることはできますが、学生は対象外なケースがほとんどです。

学生ローンなら、対象を学生にしているので、借りられる可能性は高いです。

また、20歳以上の学生であれば、契約当事者になれるのでお金を借りたことが家族にバレることもありません。

会社員には『従業員貸付制度』がおすすめ

会社員なら、勤務先からお金を借りられる「従業員貸付制度」が利用できます。

従業員貸付制度は福利厚生の一環として導入されるため、会社によってはそもそも制度自体ない場合もありますが、社員が一時的に資金が必要な時に利用できます。

例えば、「冠婚葬祭で急な出費が必要となる」「医療費や学費などまとまったお金が必要になった」などの正当な理由がある場合、借りられる可能性は高いです。

従業員貸付制度は消費者金融と比べても低金利で借りることができ、返済時の利息負担を抑えられるため返済総額も低く済みます。

また、審査は会社内で完結するので、良好な勤務実績があれば審査の通過率は高いです。

専業主婦には『配偶者貸付制度』がおすすめ

配偶者貸付制度を使えば、専業主婦でもお金を借りることができます。

配偶者貸付制度は、配偶者の収入の3分の1まで借入できる制度で、配偶者に安定した収入があれば借入できます。

申し込みをする際は配偶者の同意が必要になるケースが多いですが、自身に収入がなくても借りられるのは大きなメリットです。

スマホ・インターネットで手軽に申し込みができるものが多いので、小さなお子さんがいてなかなか外出できない方にもおすすめです。

母子家庭には『母子父子寡婦福祉資金貸付』がおすすめ

母子家庭・父子家庭なら、母子父子寡婦福祉資金貸付がおすすめです。

母子父子寡婦福祉資金貸付は、ひとり親家庭の父・母に子供の学費や生活費、自身の資格取得、引越し費用などの必要な資金を貸し付けるものです。

経済的な自立や生活の安定、扶養している子供の福祉促進を図ることを目的としており、進学のための修学資金などを始めとする12種類の資金があります。

公務員には『共済組合の貸付』がおすすめ

公務員で組合員であれば、共済組合の貸付が利用できます。

共済組合の貸付は、借入時の連帯保証人が不要で、返済時の繰上返済の手数料も無料となっています。

貸付額は給与月額の6倍の範囲内で、限度額は200万円です。

貸付の申し込みは、各自部で行っているので、まずは各支部の貸付担当部署に相談してください。

審査なしでお金を借りる方法はある?

お金借りる_即日_審査なしでお金を借りる方法

ここからは、審査なしでお金を借りる方法を紹介します。

審査に通過できるか不安な方は、以下の方法も検討してみてください。

ゆうちょ銀行の自動貸付け

ゆうちょ銀行の自動貸付けは、審査不要で借りられます。

貯金や定額貯金が担保となるため、申込者の収入や信用情報は問題とならず、審査不要で借りられます。

ただし、利用できるのはゆうちょ銀行の通常預金口座を持っている方のみです。

まだ口座を持っていない方は、まずはゆうちょ銀行で口座を開設する必要があります。

なお、通常預金と担保となる定額預金を持っていない場合は貸付を受けられないので、注意してください。

質屋での質入れ

質屋での質入れも、審査は一切なしで収入や信用情報は関係ありません。

質屋での質入れはそもそも、質に入れる品物を元に返済してもらう仕組みなので、質屋を利用する方の審査は必要ありません。

また、質屋は信用情報機関に加盟していないので、ブラックでも借りられます。

ブランド品や時計、スマホやタブレットなど価値のあるものをお持ちの方は質屋での質入れを検討してみてはいかがでしょうか。

生命保険の契約者貸付制度

現在生命保険に加入している方は、契約者貸付制度を利用できます。

契約者貸付制度とは、解約返戻金を一部の保険会社から借りられる制度です。

満期保険金の一部である解約返戻金からお金を借りる仕組みなので、審査は不要です。

保険契約を残した状態で大きな金額を用意できる可能性があるので、一度契約している保険会社に相談してみてください。

即日どこからもお金を借りられない方の最終手段

お金借りる_即日_最終手段

ここからは、さまざまな方法を実践してみても審査に落ちてお金を借りられなかった方のために、最終手段の方法を紹介します。

どこからもお金を借りられなかった方は、以下の方法を検討してみてください。

クレジットカードのキャッシング機能を使う

クレジットカードのキャッシング機能が付帯しているカードをお持ちなら、審査不要で今すぐお金を借りられます。

クレジットカードのキャッシング機能とは、普段のお買い物で使うショッピング枠とは別に、現金を借りられるものです。

キャッシング枠は基本的にクレジットカードを発行する際に設定します。

そのため、カード発行時にキャッシング枠を設定していたなら、キャッシング枠を使ってお金を借りられます。

なお、キャッシング枠はカード発行後に申し込みをすることも可能ですが、その際は審査がありますので注意してください。

おまとめローンで支払い総額を減らす

借金の返済に悩んでおり、どこからもお金を借りられないなら、おまとめローンを使って借金を一本化するのも1つの方法です。

おまとめローンは、金利を下げることで返済総額を減らせる仕組みで、金利負担が軽減します。

また、低金利のローンに借入をまとめれば、毎月の返済金額が減少する可能性があることもメリットです。

普段の生活を少しでも楽にしたいのであれば、おまとめローンを検討する余地は十分にあるでしょう。

生活サポート基金を検討する

どこからもお金を借りられずに悩んでいるなら、生活サポート基金も検討しましょう。

生活サポート基金は、多重債務・債務整理・債務相談を生活再生を目的とした貸付や、カウンセリング・コンサルティングを行っている一般社団法人です。

生活サポート基金は、生活の再生向上に向けて融資を行っているので、申し込みをする時は立て直しの意志があることを丁寧に伝えることが大事です。

お金を借りる時に即日審査に通過する方法

お金借りる_即日_即日審査に通過する方法

ここからは、お金を借りる時に即日審査に通過する方法を紹介します。

今日中にお金を借りたいなら、申し込みの前に以下の方法を必ず確認してください。

正しい情報を正確に申告する

今すぐお金が必要で急ぐ気持ちは分かりますが、即日お金を借りたいなら正しい情報を正確に申告することが大事です。

どの融資制度、カードローンでも、申し込み情報に誤りがある状態で審査に通過することはできません。

ミスがあると再度申し込みをしなければいけなかったり、確認の対応で審査に時間がかかってしまいます。

また、仮に小さなミスだとしても、貸付を行う側に悪意のあるミスと判断されてしまうと、審査落ちの原因にもなってしまいます。

そのため、申し込みをする際は正しい情報を正確に申告するようにしてください。

スマホ・インターネット申し込みをする

即日でお金を借りたいなら、スマホ・インターネット申し込みをしましょう。

例えば、カードローンはWeb・郵送・店頭窓口・電話・無人契約機などさまざま方法で申し込みができます。

少しでも早くお金を借りたいなら、Web完結一択です。

Web完結であれば、申し込みから本人確認書類の提出まで全てWeb上で完結し、手間も少ないです。

他の方法では申し込みや審査に時間がかかり、即日融資に対応している業者でも、間に合わずに今日中にお金を借りられない場合もあります。

審査対応時間内に契約を完了させる

即日審査に通過して、今日中にお金を借りたいなら、審査対応時間内に契約を完了させるようにしてください。

例えば、大手消費者金融である”アコム”では、曜日を問わず9:00~21:00が審査に対応している時間です。

カードローンは24時間365日いつでも申し込みできるところがほとんどですが、この審査対応時間内に契約まで完了しないと、即日融資を受けられません。

なお、審査には1時間以上かかることも多いので、できれば午前中などの早い時間に申し込みをするようにしましょう。

借入金額は年収の3分の1以下にして申告する

即日融資を受けるためにも、借入金額は年収の3分の1以下で申告しましょう。

貸金業法により定められている貸金業者は、総量規制(年収の3分の1までしか貸付をしてはいけない)法律によって貸付の可否を決めています。

例えば、年収300万円の方は最大でも100万円しか借りられないということです。

借入希望額を年収の3分の1以上で申し込みすると、「返済能力がない」と判断されてお金を借りられないことがあるので、注意してください。

全ての業者で総量規制に該当するわけではないので、年収の3分の1以上の借入を希望しているなら、総量規制対象外のところで申し込みをするようにしましょう。

即日お金を借りられなくても絶対にやってはいけないこと

お金借りる_即日_絶対にやってはいけないこと

ここからは、即日審査に通過できなくても、絶対にやってはいけないお金を借りる方法を紹介します。

お金を確保しなければいけない気持ちは分かりますが、以下で紹介する方法はどういう状況だとしても絶対に手を出してはいけません。

ヤミ金からお金を借りてはいけない

どうしてもお金が必要だからといっても、ヤミ金からお金を借りてはいけません。

ヤミ金は、「今すぐお金を貸しますよ」「審査はないですよ」などの甘い誘い言葉で、お金に関する悩みを抱えている方にそっと近づいています。

ヤミ金からお金を借りてしまうと、法外な利息を請求されたり、怖い取り立てに遭ってしまう可能性が高いです。

たとえお金を借りられたとしても、絶対に後悔します。

お金を借りた後に精神的・肉体的にもかなりの負担となりますので、絶対に利用しないでください。

個人間融資は悪質なトラブルに巻き込まれる可能性が高い

SNSが普及したこともあり、SNSを使った個人間融資も問題となっています。

実際に、SNSでは「#お金貸します」と多数投稿されています。

一見すると親切そうな人に見えるかもしれませんが、裏で運営しているのは実はヤミ金業者であったり、身分証を提示したことによってさまざまなトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高いです。

そのため、個人間融資は絶対に利用しないでください。

クレジットカードの現金化は金融庁も注意喚起している

ショッピング枠を使ってお金を作るクレジットカードの現金化も、絶対に利用してはいけません。

違法な行為というわけではありませんが、金融庁では次のように注意喚起しています。

「クレジットカードのショッピング枠の現金化は×。現金化を目的としたカードの利用はやめましょう。」

参考:金融庁|クレジットカード現金化について

「即日お金を借りる」|Q&A

お金借りる_即日_Q&A

最後に、即日お金を借りる方法に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

ブラックリスト入りでも即日お金を借りる方法は?

ブラックリスト入りでも即日お金を借りる方法は、次のようなものが挙げられます。

ブラックリスト入りでも即日お金を借りる方法
  • 中小消費者金融
  • クレジットカードのキャッシング
  • 後払いアプリ
  • 友人や知人からの借入
  • ゆうちょ銀行貯金担保自動貸付
  • 生命保険契約者貸付
  • 質屋
  • 公的支援制度

アコムでお金を借りるとバレますか?

アコムでお金を借りたとしても、家族や勤務先にバレることはありません。

アコムはWeb完結。カードレスで申し込みはでき、カードや利用明細が自宅に届くことはないので、家族にバレません。

また、アコムでは原則電話での在籍確認を行っていないので、勤務先にバレることもないでしょう。

在籍確認で職場への電話が必須だとしても、プライバシーを厳守しているため勤務先にはバレません。

アコムが”やばい”と言われている理由は?

アコムがやばいと言われる理由は、次の2つが挙げられます。

  • 金利が他のローンと比べて高め
  • 消費者金融である

アコムは、銀行のカードローンと比べると金利が高めに設定されています。

しかし、他の大手消費者金融と比べるとアコムだけ特別高いわけではありません。

また、アコムは消費者金融ということもあり、「怪しい」と思われがちですが、金融庁にも認められている正規の消費者金融なので、安心して利用できます。

アコムは何円から借りられますか?

アコムは1,000円からキャッシング可能です。

少額の借入でも、契約限度額の範囲内であれば何度でも繰り返し借りられます。

「即日お金を借りる」|まとめ

お金借りる_即日_まとめ

この記事では、審査なしで即日お金を借りる方法、今日中にお金を借りたい方におすすめの方法、利息を抑えてお金を借りる方法、無職がお金を借りる方法などを紹介してきました。

学生でもアルバイト・パートでも、専業主婦でも無職でも即日お金を借りられる方法はたくさんあります。

今すぐお金が必要な方ほど、冷静な判断ができずに誤った借入をしてしまうことが多いです。

借りたお金は必ず返す必要があるので、返済時のことを考えて計画的に利用するようにしてください。