令和3年度栃木県よろず支援拠点コーディネーターの公募について

 (公財)栃木県産業振興センターでは、令和3年度中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(栃木県よろず支援拠点)において中堅企業への成長を志向する企業への支援実証事業の実施にあたり、中小企業・小規模事業者等を支援するコーディネーターを以下の要領で募集します。

1.業務内容

 事業実施地域は、原則として栃木県内とします。また、支援対象者は原則として栃木県において事業を行う中小企業・小規模事業者、NPO法人・一般社団法人・社会福祉法人等の中小企業・小規模事業者に類する者のうち、中堅企業への成長を志向する企業への支援実証事業による支援を希望する者とします。

(1)ハンズオン支援

よろず支援拠点が作成する支援プランに基づき、よろず支援拠点から各連携機関へのつなぎや支援企業への伴走支援を実施します。

(2)課題解決

支援にあたって、よろず支援拠点で解決できる課題はよろず支援拠点で解決し、専門的な課題であり、民間支援機関等につなぐことが適切と考えられる場合には、つなぎを行う。課題解決がなされれば、再度新たな課題の整理・明確化を行います。
民間支援機関へのつなぎにおいては、中小企業庁が定めるルールを遵守し、透明性の確保を図ります。

(3)連携支援機関リストの作成

 公的支援機関や民間支援機関について、認定経営革新等支援機関や地域プラットフォームのリスト、カルテシステムにおけるリスト等も活用しながら、一定の基準を設けた上で整理を行い、連携支援機関リストを作成します。

(4)その他業務

当センターが中小企業・小規模事業者支援等に必要と認める業務を実施します。

2.契約条件

項 目内 容
(1)契約期間令和3年7月中旬(予定)から令和4年3月31日
(2)勤務日数月2~4日程度
(3)勤務時間原則8時30分~17時15分(休憩12時00分~13時00分)
(4)勤務場所(公財)栃木県産業振興センター
(5)報  酬日額25,000円(消費税及び地方消費税別途加算)
(6)旅  費(公財)栃木県産業振興センターの規程による

3.応募資格

(1)相談者の本質的な経営課題を把握し、専門性の高い経営アドバイス及び具体的な課題解決策の提案ができること。

(2)下記の分野における専門的な知見を有すること

   経営改善、事業計画策定、販路開拓、事業承継、創業

   ※必須ではないが中小企業診断士の資格を有する者が望ましい。

4.採用者数

 若干名

5.応募要領

(1)スケジュール

 ①募集開始 令和3年6月28日(月)
 ②募集締切 令和3年7月7日(水)(17時必着)
 ③書類審査 令和3年7月9日(金)までに結果通知
 ④面接審査 令和3年7月中旬(書類審査を通過した方のうち、必要に応じて実施)
 ⑤結果連絡 令和3年7月中旬

 (2)応募方法

 次の提出書類を一つの封筒に入れ、提出期限までに提出先(ページ下部参照)へ郵送または持参してください。

  (提出書類)
 ① 栃木県よろず支援拠点コーディネーター応募申込書 1部(様式1)
 ② 履歴書 1部(任意様式・写真貼付)
 ③ 職務経歴書 1部(任意様式)
 ④ 暴力団排除に関する誓約書 1部(様式2)

 ※提出された応募書類及び添付書類は返却しません。

 (3)審査結果の通知

 採用・不採用の結果については、書面で通知します。
 採用・不採用の理由に関する問い合わせについては、回答しかねるためご了承ください。

6.公募要領・様式

 ・令和3年度栃木県よろず支援拠点コーディネーター公募要領

 ・(様式1)栃木県よろず支援拠点コーディネーター応募申込書

 ・(様式2)暴力団排除に関する誓約書

【提出先・問い合わせ先】
公益財団法人栃木県産業振興センター
経営支援部 総合相談グループ
〒321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜1-5-40
とちぎ産業創造プラザ内
担当:相馬
TEL:028-670-2607
E-mail :shien@tochigi-iin.or.jp