相談者の現状を分析し、実現可能で効果的な経営改善策をアドバイスします。
また、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、資金繰りで悩んでいる方には国等の支援策を含めたアドバイスを行います。

相 談 例

・今までは上手くいってたんだけど、最近売上が伸び悩んでいる。
・経営改善計画を策定したものの計画通り実行できていない。
・会社の業績が悪化し、資金繰りがうまくいかない。
・金融機関から融資を受けたいがどうしたらいいかわからない。

中平 康
中小企業診断士

課題の本質を考えていただく為に、例え話等を交えながら相談者の気づきを大切にします。手段と目的を混同されている相談者に、共に寄り添い、目的を失わないよう、差別化策を中心に一緒に考え応援します。

半田 富男
中小企業診断士

経営革新計画策定ならお任せください。 計画策定を通して現状の課題や目標を明確にし、経営力向上をサポートします。

潮 一生
中小企業診断士

私は「経営実務家」です。経営実務家は、戦略コンサルタントが社長(CEO)や管理本部長(CFO)などの職位で企業の中に入り込み、一緒に会社の基礎をつくったり体質改善に汗を流したりする職業で、自分でそう名乗っています。

支援事例

経営改善

製造業 株式会社石黒

親の代から「おかき」を製造・販売業を営む

支 援 内 容

計数分析と現場分析で赤字原因を探求
当社製造品のうち、ほぼ100%の製品がOEMとして1社に納入し、安定的な受注確保は保たれている。反面、利益率は低く、儲からない状況が続いている。この原因が「原価」にあるのか、それとも「売価」(納入価格)にあるのか、それとも他に問題があるのかが課題であった。この課題を探求するため、帳簿や決算書と製造現場から徹底して調査し、改善対応に取り組んだ。

支 援 成 果

「儲からない」の原因解明を踏まえ、改善に向けて取り組み中
原因さえ分かれば改善に取り組むことはそれほど難しくなく、原因が分からなくて縦横しているのが一般的である。当社の利益確保ができない理由は、破棄ロスと不良品(正規製品ではなく久助として納品)の多さであった。その原因を製造現場に派遣した専門家から人的問題と設備の問題が指摘され、早速改善に取り組んだ。

株式会社石黒
鹿沼市深程89-15
tel 0289-75-4563

矢口 季男
中小企業診断士

改善の第一歩は問題点の明確化から
「売れない」、「儲からない」という悩みでの相談者は多いが、その原因が曖昧になっているケースが多い。しかし、改善するための第一歩は原因の追求、この原因を払拭するための提案が第二、そして最終段階は実行力である。